この曲を聞いて彼女が出来ました。

投稿者: yasushi_cohi 投稿日:

Advertisements
Pocket
LINEで送る

曲を聞くだけで彼女が出来るだなんて、そんな夢のような話はありませんよね。
僕だって初めはそう思っていました。

なにか怪しい講座やつまらない商材なのではないかと、僕だって思います。
しかし、それこそが、常識に縛られたつまらない幻想であり、思い込みであると知りました。

 

 

実はあるんです。

僕は出会いました。

 

 

その曲は、

三浦大知.feat.KREVAの「Your Love」という曲です。

 

 

なぜこの曲を聴くと彼女が出来るようになるのか、説明していきます。

まずはじめに、要約してしまうと、
前向きになれるし、でも彼女のへの想いも馳せれるし、戦略的になれるし、感傷的になれるし、楽しいし、踊れるし。
ドキドキする自分もいるし、でも冷静な自分もいるし、情熱的な自分もいるし、悲観的な自分もいるし、女々しい自分もいるし。

っていうことを味わえる曲だからです。サウンドもメロディも歌もすべて良いのは大前提なんですけど、それらを細かく見ていきましょう。

 

・切なく激しいので、想いを代替してくれる

入りとしては、切ない感じを醸し出して、このままダラダラ情けなく行くのかと思いきや、

 

Baby、君が消せない夜は
Tell me、How can I sleep without your love

というサビの部分で、切実に、情熱的になります。

うまくいかない夜とかは考え込んでしまいますよね。
女々しくなったり、心細くなったりします。
そんなジメジメした気分を一蹴してくれるような、爽快感があります。

・楽しい、前向きになれる、踊れる

皆さんには上記のPVを既に観てもらっていると思いますが、ダンスの動画も見てほしいです。
三浦大知君が教えてくれます。

ここで注目してほしいのは、サビの”How can I sleep without your love~”の2小節の部分。
なんとここ、自由に踊っていいことになってる。
“your love~”のところを4拍ごとに左右に身体を振りながら、リズムに乗って踊ればいい。
それが楽しいです。

なのでみなさんもこの曲をヘビロテすることになりますが、いついかなる時でもサビの部分では身体を左右に振りましょう。

皿洗ってる時でも、電車に乗ってる時でも、仕事をしているときでも、です。

Advertisements

・戦略的になれる

これは、KREVA大先生のラップの部分です。
攻めの姿勢を思い出させてくれます。

本当は毎日毎晩メールしたい

どう攻めたら縮まるこの距離感

俺根気よく進めてくチェスの駒、チェックメイトまで遠慮なく狙う Your Love

 

駆け引きっていうか、彼女のハートをゲットするために、いろいろ考えると思うんです。
そういった具体的なテクニックとか方法とかはほかの記事に譲りますが、その必要性、大事さを思い出させてくれます。
演出とか、話題とか、デートプランとか、いろいろ考えますよね。
「チェックメイトまで遠慮なく」行くんだという、強気になれます。

 

・三浦大知が凄い

エンターテイナーとして、見せる側のことをしています。
歌も踊りも一流です、和製マイケルジャクソンと呼ばれるのも納得がいきます。
そもそも三浦大知やクレバを聞いてるあなたは、センスがいいです。
そしてこのブログを見ているあなたもセンスがいいです。←
そんな抜群にセンスの良いあなたは、その子に対しても、極上のエンターテイメントを提供できるはずです。

とりあえず三浦大知のPVを貼っときますね!!

見るように!!!

Advertisements

・決心させてくれる

この曲には非常に力強い言葉が溢れています。

 

君じゃないなら運命なんて信じない

 

切なくなるほど、身を焦がすほどの本気の恋なら、この曲ほど後押ししてくれるものはありません。
想いがあるなら、その恋だって運命になるはずです。

 

 

 

 

いや、運命にするんです。

 

 

 

 

 

とまぁ、曲を見ていきましたが、いかがだったでしょうか。
今回は三浦大知君を推しましたが、この曲にハマるハマらないはどうでもいいです。

結局は人それぞれのテーマ曲みたいなのがあると思うんですよ、ということを言いたかったです。

ようするに音楽って良いですね、ということで。

終わり!

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください