`と’の違い、アポストロフィー

投稿者: yasushi_cohi 投稿日:

Pocket
LINEで送る

`(バッククオート)、’(シングルクオート)、およびアポストロフィーは、異なる用途や意味を持つ記号です。以下にそれぞれの違いと使用例を示します。

Advertisements

1. バッククオート(`)

バッククオートは通常、プログラミングやシェルコマンドで使用されます。以下はその具体的な用途です。

シェルスクリプト:コマンドの出力を取得するために使用されます。

Markdown:コードをインラインで表示するために使用されます。


result= `ls -l~`(ここで半角`を使うとWordPressの501が出てしまうがなんでだろう?)
Use the `printf` function to print formatted output.
プログラミング言語:Go言語やJavaScriptのテンプレートリテラルで使用されます。


rawString := `This is a raw string literal in Go.`
let message = `Hello, ${name}!`;

 

2. シングルクオート(’)

シングルクオートは文字列や文字を囲むために広く使用されます。以下にいくつかの例を示します。

プログラミング言語:文字列リテラルや単一文字を囲むために使用されます。


char = 'a'
string = 'Hello, world!'

 

3. アポストロフィー(’)

アポストロフィーはシングルクオートと同じ記号ですが、文法的な役割として使用されます。

所有格の表示:John's book

省略形:don't (do not) / it's (it is)

使い分けの注意点

プログラミングにおける違い:
プログラミング言語によっては、シングルクオートとダブルクオートの使い分けに意味があります。例えば、JavaScriptではシングルクオートとダブルクオートのどちらでも文字列を表せますが、テンプレートリテラルにはバッククオートを使用します。

文章での使用:
アポストロフィーは、所有格や省略形で使用され、シングルクオートは引用符としても使用されることがあります。日本語の文章では、シングルクオートやダブルクオートは会話や引用の表現で使用されます。

Advertisements

ちなみに

‘\’ のバックスラッシュは、option + ¥ のショートカットで出すことができます。

Macの^control – ⌥option – ⌘command の並びと記号の対応がいまだに覚えられないです。🥺

いやcommandは流石に覚えられるんですが。

あー、健康になりたい。

 

Pocket
LINEで送る

Advertisements
カテゴリー: IT

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください