マインドフルネスストレス低減法

投稿者: yasushi_cohi 投稿日:

Advertisements
Pocket
LINEで送る

マインドフルネスストレス低減法は、8週間のプログラムで構成されています。
その概要は以下の通りです。

また、用いる手法として
静座瞑想法
ボディスキャン
ヨガ瞑想法
の3つがありますが、それらの説明は別記事にありますので、そちらを参照してください。

(1)第1週と第2週~ボディスキャンを中心に~

ボディースキャンを45分
座って呼吸に注意を集中するトレーニング10分
日常生活の中での瞑想トレーニングを最低1回
(ex.食べる瞑想や歩く瞑想など、その行為に注意を集中させるもの)

(2)第3週と第4週~ボディスキャンとヨーガ瞑想法を1日おきに~

ボディスキャンとヨーガ瞑想法を45分、1日交互に
呼吸に注意を集中するトレーニングは15分から20分
また毎日、その日の楽しいことやうれしいことのが起きたときにそれを意識する練習
一方で嫌だったこと、ストレスを感じたことも同様にする
これらをそれぞれ3週目と4週目、紙に記入すること
Advertisements

(3)第5週と第6週~静座瞑想法とヨーガ瞑想法を一日おきに~

静座瞑想法とヨーガ瞑想法を45分、一日交互に
Advertisements

(4)第7週

45分の瞑想を各自好みのプログラムでやる。

(5)第8週以降

自分独自の瞑想プログラムを作る。
8週間で終わりではなく、マインドフルネスは始まったばかり。
これから続けていくことが大事だ、ということです。
最後に、背中を押してくれる文章を添えて、締めさせてもらいます。

 

 


「いったん始めたら、なんとか八週間続けるということです。私たちが、いつも、クリニックの患者に言っているように『好きになる必要はない、ただ続けていればいい。』のです。プログラムに沿って瞑想トレーニングを8週間続けていくことが出来れば、おそらくそのあと何年も続けていこうと思えるだけのすばらしい体験を味わうことが出来るでしょう。」(Jカバットジン)


Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください