【爆速作業】キーボード操作と仮想デスクトップ

投稿者: yasushi_cohi 投稿日:

Advertisements
Pocket
LINEで送る

 

キーボードのショートカット最近めちゃくちゃ使っていて、

 

「これ爆速じゃね??」

 

って思ったので、まとめてみました。

1秒でも早くなれば、それが何万回と繰り返されるものだとすれば、何万秒です。

3万秒だと、8時間くらいでしょうか。

 

多い少ないは各自に任せるとして、そもそも使いこなすとマジで捗るので自分のためにもまとめます。

 

 

 

 

あ、Windows10ですよ。

 

 

 

コピペで使う

Ctrl + C コピー
Ctrl + V  選択した項目を貼り付ける(ペースト)
Ctrl + A ドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する(全選択)
Ctrl + X 選択した項目を切り取る(カット)
Ctrl + Z 操作を元に戻す Undo
Ctrl + Y  操作をやり直す

shift + 矢印 選択(ドラッグしながら)カーソルを動かす

Ctrl+S (だいたいのドキュメントで) 上書き保存

 

Ctrl+F 検索
Ctrl+H 置換

 

 

Ctrl + AltDelete 
Ctrl +Shift + Esc タスク マネージャーを開く

 

 

Alt + Tab  開いているアプリを切り替える

Alt + F4  アクティブなアイテムを閉じる、またはアクティブなアプリを終了する

Alt + 下線付き文字 その文字に対応するコマンドを実行する(アプリやブラウザごとに決まってたりします。)

F2 名前を変更する

 

 

Delete カーソルの右側を消す(BackSpaceの反対)

pageUP ページを上にスクロール

pageDown ページを下にスクロール

Home(テンキー7) 行頭にカーソルキー

End(テンキー1) 行末にカーソルキー

 

 

 

ブラウザやエクスプローラー

Ctrl + F 検索
Ctrl + T 新しいタブを開く
Ctrl + Tab :次のタブに移動
Ctrl + Shift ∔Tab :前のタブに移動
Ctrl + W :ウィンドウを閉じる(ブラウザでも有効)

 

 

windowsロゴキーを使うもの

そのまま:スタートメニュー   
+ L  PC をロックする
+D  デスクトップを表示または非表示にする
+E  エクスプローラーを開く
+X
+I 設定を開く
+T タスクバーにあるアプリに順番に切り替える
+数字  タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリを開始する
+R  [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く
+Tab タスクビューを開く
+ Home  作業中のデスクトップ ウィンドウを除くすべてのウィンドウを最小化する (2 回目のキーストロークですべてのウィンドウを復元)

+↑↓ ウィンドウの最大化・最小化
+←→  画面の左側(右側)に ウィンドウを最大化する

 

 

 

 

仮想デスクトップ

 

Ctrl+win + D 新しい仮想デスクトップ

Ctrl +win + ←→ 仮想デスクトップを行き来

win + Tab タスクビューを開く(仮想デスクトップを行き来)

 

 

仮想デスクトップは開いておきたいドキュメントなどを開きつつ、画面を行き来するものです。

マウスでいちいち閉じて開いたりをしなくて済むようになります。

 

 

 

 

ここから言えることは、

ツールってマジで便利だし、

使いこなすと時間をマジで生み出せるということ。

身体が覚えるまでは意識して練習する必要がありますが、時短につながります。勝間和代です。

 

なので自分の使っているツールのショートカットキーはないか、便利な機能はないか、を調べてみると、爆走兄弟レッツ&ゴーみたいになれるかもしれません。

 

 

今後の目標は、作業中にキーボードから手を放さずに作業を継続できるようになることですかね。

それだと、キーボードだけではなく別のデバイスやOS以外のツールに頼ることになりそうですが。

 

Pocket
LINEで送る

Advertisements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください