【通販感覚】楽天でふるさと納税をしてみた【シームレス納税】

投稿者: yasushi_cohi 投稿日:

Advertisements
Pocket
LINEで送る

楽天でふるさと納税ができるらしいのでやってみました。

ワンストップ特例申請という超便利な制度があるので使ってみました。(国の制度)
サラリーマンが確定申告をせずとも利用できます。
(あ、もちろん条件はありますよ。ですが大体の方は簡単にパスできると思います。)

簡単でした。
楽天の寄付申し込みフロー

Advertisements

やり方

1、楽天市場で買い物するように、寄付品を選ぶ
2、書類をそろえる(ワンストップ特例申請書・本人確認書類)
3、郵送する

 

必要なのは、住民票記載の住所とか、クレジットカードとかですかね。
普段楽天市場を使っているので、ほぼシームレスに納税できました。(シームレスではないが。)
ちなみに宛先は返礼品ページの下の方にINFOMATIONという項目があるのでそこで確認が出来ます。

年収350万くらいだと、3万円くらい寄付できます。

楽天ポイントは、めちゃくちゃ溜まりやすいですしね。
僕は楽天モバイル(格安SIM)を使っているので、毎月溜まります。

ポイントの使い道としては、市場でポイントで買い物したりするのがいいでしょう。
でも一番のおすすめは、楽天証券で投資だと思います。

ポイントで投資できるのは、マネーリテラシーを養うためを目的にすると、あまりへこまなくて済みます。
どうせあぶく銭なので・・・。

まぁ、ここは楽天ポイントの記事でもないのでここらで割愛します。

ちなみに、寄付ってマジで何でもそろってますね。

日用品やら、家具やらなんやら。
なんならすべてそろっているんじゃないかって思います。
でも、食べ物系がやっぱり一番おいしそうですよね。

海鮮とか肉とか、とても良いと思います。

カニとか蟹とか、かにとか!!!

 

 

他に個人的に欲しいなと思ったもの


エアウィーブ系
テレビ
Barth
観葉植物
AppleWatch
iPad

AppleWatchは12万円ほどの寄付が必要になります。
12万円が寄付できる限度額になるには、年収750万くらいい必要なのですが、まぁ僕にはまだ遠い話でした。

12月31日までなのでそれまでにどうぞ。

Pocket
LINEで送る

Advertisements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください