【手と脳】左利きになりたい

投稿者: yasushi_cohi 投稿日:

Advertisements
Pocket
LINEで送る

あー左利きになりたい。

 

 

さて、皆さんは右脳型・左脳型とか聞いたことありますかね。

 

いわゆる利き脳ってやつです。

右脳を使うと、感覚を大事にしてアーティステックに考える

左脳を使うと、言葉や論理を大事にしてロジカルに(頭痛が痛い)考える

 

 

それは利き手に関係する、ということですね。

 

 

しかしその実、利き脳とかはどうやら無いらしいです。

どっちの脳も使っているとか。

しかし、その相互作用を強めることが大事だとかなんとか。

 

 

とくにエビデンスとかはないんですけど。

その分布は、言語野がどうとか、運動野がどうとかいうらしいです。

 

 

まぁこの言ってきた手前なんなんですけど、僕は脳の使い方はありまぁす!と思うんですよ。

自分は普段右利きですが、どうあがいても右脳人間だと思うんですよ。

感覚人間です。

 

そんなことをあーだこーだ考えたので聞いてください。

 

 

 

そもそもどうしてワイは左利きじゃないのか

指を組む時、腕を組む時など基本的には左手が上にくる方がしっくりきます。

 

今のところほとんどのことは右手でこなします。

少しは論理的です。

が、ガッチガチにロジカルですか?ロジカルシンキングですか??

と問われると、あんまりそうではありません。

 

 

なので、僕って

実は左利きのほうがいいんじゃね???

って思いました。

もしかしたら右手に矯正されたのかもしれませんね。記憶にないです。

 

 

以上から、

 

  • 自分は感覚人間だ
  • でも右利き
  • 利き脳とかってないかも

 

っていう矛盾を抱えるわけです。

 

ですが、心と体は密接です。

心と身体は相互作用の関係にあります。

 

 

楽しかったり、幸せを感じたりすると笑顔になります。

心⇒体の順序はわかりやすいです。

 

しかし逆に、笑顔を作っても、楽しさや幸せを感じるようになります。

これはライフハックです。

身体⇒心です。

メカニズム的には、口角を上げると脳が勘違いをしてセロトニンを分泌します。

笑う門には福来るといいますが、間違いではありません。

セロトニンという幸せホルモン=副が来るわけですね。

 

 

ここに、手と脳にも関係がやっぱりあるんじゃないかと思うんですね。

 

 

 

手と脳の関係

そういうわけで、脳と身体は密接だということがわかりました。

つまり、身体を動かすとき、脳は活性化をします。

 

それは手や指も同様なはずです。

というか、ペンフィールドのホムンクルス人形という有名なものがあるので、そちらを参照してください。

手は第二の脳である、とまで言われています。

⇒ペンフィールド博士から学ぶ!脳の解剖と歴史で脳梗塞を理解する。

 

 

これを使えば、

 

右脳的に考えたいときは左手

左脳的に考えたいときは右手

 

で文字を書いたりとかしたら、活性化されるのではないか?ということですね。

 

右利き、左利き派一定はいます。

左利きは言わずもがな、割合は10%と少ないです。

そのなかで両手使いと、両利きは少ないらしいので、そのうちに入りたいなぁ、なんて。

 

 

 

 

指を使うのって人間的に良さそうですよね。

人間が進化して出来るようになったことは、脳と指を使うことですから。

 

 

なので2019の目標の一つは、「左利きになる」こと。

施策アクションその壱、ですね。

 

どうやら2019年ってスピリチュアル的には大転換の年らしいですよ。

ということを鴨頭さんの動画で見たのですが、どれかわからないので今度で良いですか。

 

ですが、どんどん変化をしていきたいので取り入れます。

 

他にもいろいろ2019の目標はあるのでよろしければ。

 

 

 

意味あるのか

左利きの人は、左右の脳を繋げる「脳梁」が太いことがわかっているらしいです。 

 

 一つの仮説として、世のマジョリティーが右利きであるがため、社会全体が右利きに有利に設計されており(例:はさみ、自動改札の切符の挿入口)、それに対応するため左利きは常に脳の左半球と右半球をより密接に連動させるトレーニングを強いられ、これによって処理能力が向上しているのではないかと推測されている。

 

左利きは数学が得意、右手ばかり使う右利きはバカ!?
ガチで利き手が才能と結びついていることが判明!(最新研究)

 

 

ただ、いろんな左利きにしてみたブログを見てみると

あんまり効果がないんじゃないか・・・?って思ってしまいますね・・・。

 

ちゃんと身につくまで数年かかるとか途方もない話や

それぞれの動きごとに覚えさせる必要があるとか、非常に有用な意見もいっぱいありました。

 

 

まぁとりあえずやってみます。

やってみる精神大事。

 

 

 

左利きになるために出来ること

では実際にどうやって左利きになるのか??というのが課題になります。

 

 

まぁ、

実際に左手を意識的に使っていくしかないですね、はい。

 

 

考えられるのは

 

・スマホを使うとき

・家でのマウスの操作

・歯を磨くとき

・ごはんを食べるとき

・文字を書くとき

 

でしょうか。

 

一番文字を書く時が効果ありそうです。

実際あれこれ考えるときは殴り書きをしながら考えるのですが、その時にかなりの量を書きます。

文字を書くこと自体が目的になっているかもしれません。よくないですね。

 

 

でも左でいろいろ作業を行うとき、

今のペースだとすっげぇ遅いし、生産性が低いんで

むしろ足手まといになっている感は否めないです。

 

しかしそこはエンジニア。

自分の斧を研ぐ方に時間をかけていきたいと思います。

 

他にも日常の動作

・つり革を左手で持つ

・改札を通るとき、左手でピッとする。

 

とかしか出てきませんが、いろいろな場面で使えるところはあると思います。

 

 

とりあえず以下の二つを買ってみました。

また感想を気が向けば書きまぁす。

 

 

エジソン箸にしておけばよかった・・・。

 

Advertisements

現在地

あ~んまでの50音を書いてみました。

 

 

来年が楽しみですね。

 

Advertisements

まとめ

そもそも自分は右脳感覚人間だろう

利き脳は関係ない?

しかし指を使えば脳は活性化する?

使う腕(指)をスイッチして入れ替えることで、思考活動がより幅が広がるのではないか

そのために、左利きになりたい

 

 

 

参考URL

脳を活性化するには指への刺激が大事!!脳をもっと活性化するための指体操10選

https://matome.naver.jp/odai/2135813554781180401

 

 

 

読みたい本

うつは手仕事で治る!

 

 

Pocket
LINEで送る


1件のコメント

2019の目標と目標を公開するメリット – ひとりで考えるのは疲れた · 2018年12月24日 7:58 PM

[…] 【手と脳】左利きになりたい […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください